<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏蜜柑マーマレード

a0062324_20122194.jpga0062324_20123984.jpg
ともだちからいただいた夏蜜柑をマーマレードにしています。
まず十字に切り込みを入れて皮を剥いたら
さらに縦に2つに切って白い皮をとりのぞき、3〜4㎜の細切りにします。
a0062324_20131052.jpga0062324_2012565.jpg
たっぷりの水に浸してもみこむように洗ってから水を切ります。
お米のとぎ汁を煮立たせて皮を4〜5分茹でます。
お米のとぎ汁は皮の色を鮮やかに保ってくれるそうです。
茹でている間に実と袋・種を分けます。
袋と種は水につけて香りをうつし、後ほど煮汁につかいます。
茹であげた皮を水にとって粗熱をとったら水分を絞ります。
実と皮、その重さの25%の砂糖と、煮汁50ccを
鍋にいれて火にかけます。(砂糖はごくごく控えめにしています)
煮立ったら弱火にして灰汁をとりながら煮つめます。
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-31 20:28 |

66666!!

a0062324_030874.jpgむむむ?
ともだちのウェブログで66666回目のアクセスをしたのは私?!

身内で踏んでしまった気分。。。
楽しみにしていたみなさま、ゴメンナサイ

一夜明けてみて、、、
それにしても66666アクセスなんてすごいこと、としみじみ。
たくさんの温かい注目をうけているともだちに
たくさんいいことが訪れる予感がしてきました♪
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-31 00:34 |

3月のマイ弁当。

a0062324_23514922.jpga0062324_2352224.jpga0062324_23521349.jpg
a0062324_23522480.jpga0062324_2352342.jpga0062324_23524313.jpg
a0062324_23525347.jpga0062324_2353278.jpga0062324_23531485.jpg
今年の3月は駆け足で過ぎていきました。
確か2月もそう思った気がします。
桜とともに春も足早に過ぎていきそうな気配。
毎日を一歩一歩すすんでいけるように、この辺で見直ししなくては。
4月は新しいスタートができますように
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-30 23:58 |

続・冷蔵庫にあるとうれしい

a0062324_21564469.jpgお料理上手な京都の知人のレシピ、
豚の紅茶煮をちょっとアレンジしました。

*材料*
豚ブロック肉300〜500g、紅茶、
(a)醤油100cc、お酒・米酢それぞれ50cc、粒こしょう、ベイリーフ、
生姜、にんじんなど野菜いろいろ


お鍋で紅茶を沸かしたところへ豚肉をいれて約1時間煮ます。
鉄鍋で煮るときは余熱でも火が通るので早めに火を止めて大丈夫です。

鍋から煮汁をいったん捨てて(a)に取り替え煮立たせます。
煮汁にいろんな野菜をいれると甘みや深みがでておいしくなるので
ブランデー漬けした林檎をいれてみました。
お肉を鍋に戻して1時間以上つけこんで味をしみこませます。
スライスしてマスタードや大根おろしでおいしくいただきます。

冷蔵庫にはいっていると、お弁当にも炒飯にも、
いろいろ活躍してくれてたのもしい一品です。
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-29 22:21 |

冷蔵庫にあるとうれしい

a0062324_23564393.jpgいただきものの鮭ほぐしの瓶詰めが
お弁当はもちろん、鮭わかめ炒飯や
薬味に重宝したので
自家製でつくってみました。

*材料*
鮭2切れ、砂糖大匙2、お酒大匙3、塩少々、醤油小匙1


鮭を熱湯で3分茹でて
ざるに揚げで粗熱をとってから
皮と骨を取りのぞきます。
料理本では、すり鉢で擂る、と書いてあったのですが
菜箸でも十分ほぐれたので省略。
鍋に醤油以外の調味料を合わせて火にかけ
鮭を加えて煮つめます。
煮汁がなくなったら火からおろし際に醤油をひとかけ。
冷蔵庫で5日くらいもちそうです。
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-29 00:05 |

夏蜜柑ピール - day 3

a0062324_23471840.jpga0062324_23473336.jpg
また一晩あけたら煮汁だけを鍋にとって
残りの分量の砂糖を加えて煮つめます。
飴色に、すこしトロリとなるまで煮つまったら
夏蜜柑の皮を鍋に入れてさらに煮ます。
火の元について皮を返したり、焦げないように気をつけます。

煮汁がなくなったらオーブンペーパーにとって乾燥させます。
季節や条件によりますが、乾燥するまで何日かかかりそうです。
のちほどレポートします。
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-28 23:52 |

夏蜜柑ピール - day 2

a0062324_1975447.jpga0062324_1981185.jpga0062324_1982384.jpg
夏蜜柑ピールの仕込み、二日目です。
煮汁が少なくなっていたのでとりおいてあった実を絞って足しました。
一旦お鍋から皮をとりだして、煮汁と砂糖を火にかけます。
皮を焦がさないようにするためです。
ここで入れる砂糖は一日目と同様、全体の1/3の量です。
煮汁がブクブクしてきたら皮を戻して煮つめます。
昨日よりも皮の色が透きとおってきました。
また一日やすませます。

つづく
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-26 19:18 |

夏蜜柑ピール - day 1

先日ともだちからいただいた夏蜜柑
自家製の無農薬なのでピールにしてみます。
茹でこぼして、砂糖を加えて煮つめて、乾燥させて…
3日しごとになりますが、こういうしごとはワクワクします。
a0062324_2235417.jpga0062324_22355629.jpga0062324_2236835.jpg
夏蜜柑を4つに切って皮をとります。
白い部分は苦みになるのでなるべく取り除きました。
10分茹でては冷水にとる作業を3回くりかえします。
皮の目方を量り、その70%の砂糖を使います。
砂糖は分量を3で割って、1/3加えては一晩おき、
3日かけて全部の砂糖を加えていきます。

つづく
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-25 22:48 |

入りぐち

a0062324_18112421.jpg雨が降りださないよう願いながら
MOMATまでサイクリングしました。
「リアルのためのフィクション」
という企画展を観てきました。
向き合っているものと違和感を覚えるときが
真実をみつける入りぐちのようです。

心地よく自分に馴染むものを、自然に選んでいるけれど、
時には全く未知の分からないものと向き合ったら
気づかなかったことを発見できそうです。
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-24 18:32 |

Conversation(s) with Other Women

友だちと『カンバセーションズ』を観てきました。
Carla Bruniのサントラがとても心地よくて、観おわってから
あれこれとシーンや心情を思い返しては
頭の中をくるくると巡るように流れています。

a0062324_1011328.jpg一緒に出掛けた友だちから
また嬉しいプレゼントをいただきました。

ともだちの親戚が育てていらっしゃる夏蜜柑と
つい心を奪われるvom fassの可愛いボトルに入った
おいしそうなオリーブオイル。
どちらもおいしいパンに合いそうで
いただくのが楽しみです。 感謝
[PR]
by hellofromnui | 2007-03-24 10:27 |