ソウルの旅〜食べ物編 2日目

a0062324_20353324.gifソウル二日目の朝ごはんはお粥。
明洞という繁華街にあるお粥店、味加本へ。
海老とブロッコリーとオキアミのお粥をいただきました。
量は結構あるけれどおいしくて優しい味で完食しました。
つけあわせのキムチやナムルもてづくりの味で感激。
これで10000ウォン、700円しないくらいです。大満足でした
a0062324_20432074.gif晩ごはんは地下鉄2号線弘大駅近くで
サムギョッサルをいただきました。
豚の三枚肉(しかも厚め)を
網の上で油を落としながら焼いていただくもの。
お店のひとが焼いて
鋏でチョキチョキと切ってくれます。

a0062324_20552255.gif日本語も英語も使えず、
わたしたちは韓国語がわからず(すみません)
お店のおじさんがお肉にコチジャンをつけて
エゴマの葉やレタスで巻いて食べるんだよー、と
ジェスチャーで教えてくれました。
お肉を焼いてくれた、市原悦子似のお母さん。
韓国風のお味噌汁もサービスしてくれて暖まりました。
ここでも700円くらいでお腹いっぱいに。
おいしくて安くて、大満足でした。
[PR]
by hellofromnui | 2008-12-23 20:59 |
<< 日本酒の晩 ソウルの旅〜食べ物編 1日目 >>