季節のジャム

a0062324_0213324.jpg果物屋さんの店先で
甘い香りにひかれると
つい「ごほうび」(←何の、かは不明…)と桃を買っています。

桃が楽しめる季節はあっという間なので
しばらく保存できるようにジャムにしてみました。


a0062324_027858.jpg皮を剥き種を除いた桃の目方を量っておきます。
変色を防ぐため、レモンを絞ってかけます。
桃の重さの65%の砂糖を加える、と本には書いてあったのですが
私は40%程度で甘さを控え目にしました。(開けてすぐに食べきらない場合はやはり砂糖は分量通りに)
砂糖を加えると浸透圧のはたらきで果物から水分がでてきます。


a0062324_0332260.jpgまずはこの水分をお鍋で煮つめます。
トロリとしてきたら果肉を加えて更に煮つめます。
煮つめながら果肉を70%くらいつぶします。
好みの固さになったら熱いうちに煮沸消毒した瓶に移します。
瓶を逆さにして冷めるまで置いておくと密閉性が高くなるそうです。
小ぶりの桃3つからできたジャムは小瓶3つ分。
加熱すると大分かさが減ります。
[PR]
by hellofromnui | 2006-08-12 00:40 |
<< 空の色 てまえみそ >>