苺ジャムはじめました

a0062324_2253586.gif小粒の苺を2パック、水で洗ってから
へたをナイフで取り除きます。
普通にたべる苺は大粒も好きですが
ジャムには小粒をまるごとコトコト、
こっちがおすすめです。
a0062324_2255626.gifへたをとった状態で重さを量ります。
今回は600gくらい。
(洗いながら粒の大きいのは味見しました)
苺の目方の20%(今回は120g)の砂糖を量ります。
(上白糖の代わりに三温糖をつかっています)
苺をお鍋にいれて砂糖をふりかけます。
そしてしばし放置。
a0062324_226191.gif浸透圧で苺から水分がでてきます。
鍋底に行きわたるくらい水分がでてくるまで
お鍋に蓋をして気長に放置します。
(昨夜砂糖をふりかけて一夜明けた朝の写真です)

まずは中火で温めます。
さらに水分がでてくるので時々ゴムベラで混ぜます。
a0062324_2263664.gif蓋をしてしばし加熱すると白い泡々のあくがでてきます。
あくをすくいとります。この「あく」は捨てずにキープ、
牛乳で割って苺ミルクにできます。
あくができったら火を少し強めて煮つめていきます。
ゴムベラで混ぜながら、水分を飛ばします。

あくをすくっていた頃は白っぽい色だったのが
鮮やかなルビー色にかわったらできあがり。
a0062324_2265259.gif熱いうちに瓶につめて蓋をします。
(冷める前に蓋をすると冷えたときに密閉されます)

市販のジャムよりも砂糖を極控え目にしています。
冷蔵庫で保存してお早めに食べてください。

*材料*
苺:2パックくらい
砂糖:へたをとった苺の20%くらい、お好みの甘さで
That's it.
[PR]
by hellofromnui | 2011-03-06 22:43 |
<< 妄想レバー 今朝の成長きろく >>