チョピートのしあわせ

近所のフリュウギャラリーさんが夜9時までオープンされる夜市展で、
とってもおいしそうなバルが出店!と聞いて、
金曜の夜に立ち寄ったら、土曜日のみとのことでした。
昨夜は帰りが10時近くて、諦めていたところまだ灯りが(キラリ)。
もう片付けをはじめてらして、だめもとでお願いしてみたら
快く分けてくださいました。家に取りに帰ったタッパーウェアに
サービスです、と素敵な笑顔でたくさんつめてくれました。

a0062324_9341512.gifBar Chopito(バル チョピート)さんのタパス、
いただいたお料理は、
・トルティーリャ
 (スペイン風じゃがいもとタマネギのオムレツ)
・チュニジア風パプリカといかのサラダ
・いわしのマリネ
・チキンとレモンとグリーンオリーブのタジン
 ※写真の右下から時計廻りに
富ヶ谷のルヴァンのパンも一緒に。


どれも丁寧につくってあって、しあわせな味がしました。
こんなきもちにさせてくれる料理ってすごい。
「chopito(チョピート)」というのは、
スペイン語で、小さなグラスとか小さなイカ、という意味なのだそう。
また次にいただける機会がいまから楽しみです♪
[PR]
by hellofromnui | 2010-08-29 10:01 |
<< Slow Music Slow... さよなら、テレビデオくん >>